情報処理安全確保支援士 参考書

2020年8月27日

情報処理安全確保支援士試験の勉強で、私が使用した参考書を記載します。

iTEC(アイテック)の、「情報処理安全確保支援士 徹底解説 本試験問題」です。

情報処理安全確保支援士試験で出題された問題と解答が、過去3回分記載されています。

問題と解答だけでしたら、IPA(情報処理推進機構)のサイトにも記載されている内容ですが、

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_mondai.html

それだけでなく、この参考書は、解答に対する「解説」も記載されています。

なぜその解答になるのか、有識者が書いてくれた詳しい解説を読むことにより、解釈間違いを防ぐことができます。

特に、長文読解問題(午後Ⅰ・午後Ⅱ)の問題に対する解説は、非常に理解を助けて頂きました。

1度で分かったつもりにならず、何度でも読み返す価値のあるものです。

 

あと、毎日使ったスマホアプリ。

「全問解説付き・情報処理安全確保支援士 午前Ⅰ・Ⅱ 一問一答問題集」。

 

午前Ⅰ・午前Ⅱに特化したアプリで、全て選択式問題が出題されます。

課金すると、機能制限が解除され、学習できる問題数が増えます。

選択式問題なので、長文を読む必要は無くて、ちょっとした空き時間でも学習することができます。

私はこれを課金して、毎日、通勤電車の中で取り組みました。

 

外出時は、ぶ厚い参考書を持ち歩くのは、結構な負担です。

なので、外出時はこのアプリで学習すると決めていました。

 

外出時は、スマホアプリで、隙間時間を使って、選択式問題(午前Ⅰ・午前Ⅱ)の学習。

自宅にいる時は、紙の参考書で、長文読解問題(午後Ⅰ・午後Ⅱ)の学習。

という形で使い分けました。

 

参考になれば、幸いです。